どの地域にオフィスを構えるか?オフィス選びの場所の役割

オフィスを現在の場所から他の場所へ移転する場合、または新たにオフィスを新設する場合に、みなさんはどの地域にオフィスを構えるのが最適だとお考えでしょうか?

従業員のことを考えて立地の良い場所へオフィスを構えるのか、または自身のモチベーションを高く保つ為に、人口の集中する都市部にオフィスを構えるのか、選択肢はたくさんあると思います。

そこで今回は、どの地域にオフィスを構えるのが最適なのかをみなさんにご紹介させて頂きたいと思います。

オフィスを移転・新設する場合の難点について

NewImage

オフィスを移転・新設するケースでは、様々な理由があると思います。

移転の場合には従業員が多くなったケース、または逆に少なくなってしまったケース、新設の場合には思い切って都市部へオフィスを構えてみたいなど、会社にはオフィスをめぐる問題が出てくる場面がいくつもあります。

しかし、面積が狭く物件数が少ない条件の地域でオフィス移転・新設を考えることになってしまった場合、経営者の立場としては困ってしまいます。
というのもオフィスを移転・新設するというのは、それに伴いやるべきことが非常に多く、また考えなくてはならないことも山積みなので、忙しい仕事の合間にこの大仕事をこなす時間があるのだろうかと不安を持ってしまうからです。
オフィスを移転・新設するという事は、会社を動かす・作るという事になるので、様々な障害も出てきます。

会社によっては場所がどこでも業務が行えるという形態もあるでしょう。
従業員が通える範囲ならどこでも良いという業務の場合もありますし、逆に従業員の寮を用意してでも仕事がしやすい環境の地域に移転したいと考える会社もあると思います。
オフィスの移転または新設は、現在行っている業務によってもどのような移転・新設が最適なのかが異なります。

業務の拠点を動かすというのは非常に大きな労力が必要です。
移転の場合、業務を一時休業して移転作業を行える状況なら良いのですが、ストップできない業務もあります。

特に最近ではどの企業でもネットワークを常に利用していることから、休業しない場合、移転して即ネットワーク環境を作っておいて、業務を遂行しながら引越し業務を完了させるという作業が必要となってきます。

その為、少々不便があったとしてもオフィスを移転する事を諦め、働きにくい環境で業務をしなければならない会社が多くなってしまいます。
しかし、最近ではオフィス移転をしっかりサポートしてくれる代行業者も新たに進出してきているので、オフィスを動かす際に必要な業務を本業になるべく支障をきたすことなくできるようになりました。

様々な作業を代行してくれる業者さんは強い味方です。

上記のような業者を利用する際には、ある程度の費用がかかりますが、仕事がしにくい環境の中で効率の悪い仕事をしているよりも、費用がかかってでも有効的な移転を行い、従業員が快適に効率よく仕事ができる環境を得る方が得策ではないでしょうか。

会社を動かす・作るという困難なアクションでさえ専門的知識を生かしサポートしてくれる業者の存在を知ると、難しいと感じてしまうオフィスの移転・新設が現実的に可能であるという事が見えてきます。

オフィス移転・新設を効率良く行う

NewImage

都市部への移転を考える場合には人口密集地域が多く、他のエリアと比較しても物件数が少ないというデメリットがあります。

オフィス移転・新設を考える時に、大きな問題となるのが引越し先を決めるという事なのです。
経営者が理想とする物件があったとしても、内装がオフィス向きではないとなれば、当然リフォーム工事が必要となってきます。
内装を自分好みのオフィスに替えていくことが必要となりますし、利用できるものは今のオフィスから持っていくことができますが、新しくオフィス家具を購入する事も場合によっては必要となるでしょう。

ここまでで都市部にて物件を探し、その内装工事の業者を探しリフォーム設計など依頼し、その設計に伴い必要なオフィス家具を準備するということが必要となる事がわかります。
もちろんその先には引越しをすること、さらにネットワーク環境を構築することも必要となってきます。

そしてここで忘れてはならないのが、今現在オフィスを借りているのであれば、原状回復をしてオーナーさんに返すという事が必要となる場合が多いので、原状回復をどの程度のペースで行うか、そしてどの業者に依頼すべきも考えなくてはなりません。
せっかく新しい環境での仕事の為に引越しをするのですから、新しいオフィス内もただ仕事するという環境ではなく、従業員にとって快適に業務ができるようなお洒落で使いやすいものにするほうが良いでしょう。

これら全ての作業を遂行するというのは非常に難しい事ですので、オフィス移転・新設の代行業者が注目されているわけです。

もちろん自身の力でやれないこともありません。

しかし、成功への秘訣は、時にはその道のプロに任せることです。
やらなければならないことをしっかり把握し、理想的なオフィス環境を作り出していく為にも、共に動いてくれる代行業者はとても力強い味方になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です