【高知県でノーパソライフ】ヤ・シィパークがノマドに熱い3つの理由

ヒロメで飲んで一日が終わりました。

さて、パソコンするか。

 

そんな高知2日目です。

 

高知県でノーパソライフをする。

この度、1週間にわたり、移住で盛り上がっている高知県に潜入して

ノマドライフ、実体験を通して

なぜ今高知に移住なのか?

を解き明かしていきたいと思います。

そういった私のお仕事でございます。

一週間宜しくお願い致します。

ヤ・シィパークに行く

高知の海や川は、桂浜や四万十が有名なようです。

しかし香南市の 夜須駅 、ヤ・シィパークが意外と穴場だという話でしたので行ってきました。

噂では香南市出身の絵本作家さんも、この浜辺で仕事をすることもあるとか。

 

ヤ・シィパークとは

道の駅やすにある、公園であり海水浴場であり、キャンプもできる場所、

要はレジャースポットでございます。

「ヤシイパーク とは」で検索をしてみると公式ページが以下のように出てきます。。。

 

 

簡素な情報サイトに突っ込みどころが多すぎる件。。

3点気になりました。

1. 左上の謎のマスコット

拡大しても下の文字が見えませんでした。

実際に行ったところ、別のゆるキャラがおり、

このキャラクターは確認できませんでした。

 

2. 2014年で止まった、公園利用料

変更後の料金がいつの料金なのでしょうか。

5%消費税のタイミングの料金で止まってしまっているのは確かなようです。

 

3. 毎月4日がヤ・シイの清掃日であるという習慣

 

一つ言いたいのは、

夜須駅・海の駅やす

→や・sea

→ヤ・シイ

という流れにもかかわらず(ヤシの木からきている説もあり)

 

本来「す」であるはずの「シイ」を取って

何故4日に設定したのか?ということ。

 

 

絶対、「や」→8日じゃないか!?!?

という疑問。

 

ヤ・シィパークで実際に作業をしてみた

謎は謎のままで、静かでいい場所でしたので、ふとパソコンをいじりたくなってきた。

海の見える芝生の上、ベンチがあったので座って作業を始めることにする。

 

バックから取り出し、コーヒーを飲みながら作業だ。

このMacBookカバーをお尻に敷いたら完成だ。

この形を作れると、5時間は作業ができる。

 

パソコン集中度 ★★★★★

スマホで作業度 ★★★★☆

ノートまとめる ★★★☆☆

 

ヤ・シィパークがノマドに熱い3つの理由

 

さて実際に私以外のノマドも利用しているということで、

3つの理由にまとめる。

1. WIFI

何と言っても海でWIFIが使えてしまう点にある。

以下の無料でネット

【ブロードバンド・オアシス】に接続すると長時間のWIFI利用が可能である。

 

2. 何もないスポット

先に、レジャースポットとして紹介したが、サイトの粗末さも踏まえて読者の皆様も気づいたと思うが、

比較的何もない。

 

これほどまでに周囲に気を取られない場所はない。

 

3. 海の音

学術的に証明されている内容で、無音状態だと緊張状態に陥るようだ。

要は、人は静かすぎる場所では集中できない。

 

かといって、都内のスタバで隣の人の会話が気になって集中できないなど、ちょうど良い環境に身を置くのは難しい。

 

海の近くでは、無音状態時のストレスを感じさせない、一定のリズムで自然の心地よい音を感じることができる。

 

まとめ

自分を変えようと思った時に、

思いを新たに変わろうと思うことはほとんど意味をなさない。

変えたいのであれば、

環境から変わるべきである。

 

あなたのノマドワーク、効率最大化を目指して、海辺という新しい環境の選択肢を提案いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です