【セミナーに出向く vol.001】営業セミナーを受ける

セミナーは聞きに行くもの。一部の有名な人が話すもの。

 

これまでのセミナーに対する私の個人的なイメージです。

 

しかし、今日ではセミナーをしたい人と聞きたい人をつなげるプラットフォームが充実してきており、

どなたでも気軽にセミナーを開催することができるようになりました!

 

とある社長のお言葉

「中小の社長はその人のブランド力を高め発信していかなければならない。ブランド力を上げる方法は二つ、本を出版することと、セミナーをすることだ。」

ブランド、ブランディングをどう定義するかによって様々手段の幅はあるかとは思いますが、

個人を発信していくことは営業面、広報面、人材採用面でも非常に重要なこと。

 

毎日、たくさんのセミナーが各地で開催されております。

これからセミナーをするかもしれない、貴方へ

セミナーに今後参加予定の、貴方へ

セミナーの実際の様子を紹介していきます!

セミナーを探す

セミナーまとめサイトからセミナーを探すのもありですが、

是非Facebookの活用もおすすめです!

 

理由は、Facebook内で繋がっている人とは今後ともFacebook内で繋がれるため。

それはFacebookの個人アカウント同士でなくても、

同じセミナーのFacebookページをフォローしているという繋がりもあります

 

セミナーに参加して、一回で全員と100%仲良くなれる人はいないかと思いますが、

同じイベントに何回か一緒に参加している人、何度か顔を見たことがある人ですと話すきっかけになるもの。

初めて行ったセミナーであまり人脈の構築に繋がらなくても、同じコミュニティのセミナーイベントにリピートしていくと自然に繋がりができます。

 

また、Facebook活用している層の参加者に絞られるため、セミナー後にその場であった方と名刺を交換して、個人アカウント同士で繋がることができます。

Facebookのメリットは繋がった後、自分の投稿を繋がった相手に共有でき、名前を覚えてもらいやすい点が挙げられます。

セミナー参加者が20人いて、名刺だけ交換して終わったのでは、どの方がどの名刺だったか覚えられませんからね!

セミナーを選ぶ

Facebookでセミナーと調べると

幾つかセミナーに関するFacebookページが出てきます。

【さらに表示】を押すと無数のセミナー情報が。。

セミナールームのページに行き、情報をキャッチしていきましょう!

 

Facebook活用のメリットとして、自分の友人がそのFacebookページに【いいね!】しているなどオススメが出てくること!

今回は友人が【いいね!】していたFacebookページの営業セミナーに行ってきました。

 

セミナーに参加する

セミナーに参加実際に参加してきました。

↑PORTAL POINT YURAKUCHO (http://yurakucho.portalpoint.jp/)

会場はこちら有楽町駅から徒歩1分でいけてしまう好立地

参加費用3000円とのことですが、セミナールームや会議室のレンタルに5万円 ~ 10万円かかるかと思うのでかなりフラットな会。

運営はフィロテクノロジーの代表小泉さんという方で、シリコンバレー出身の大先輩。

 

青木毅さんという「質問型営業」で有名な講師。

(3000円で聴けるなんて…)

amazonの営業本のトップ10に何冊も書籍を連ねる方です。

↑青木様のインタビュー記事より参照

懇親会もあり素敵なセミナーイベントとなりました。

学びをまとめる

議事録としてまとめます。

質問型営業セミナー

【営業で重要な点】相手の無自覚を自覚させる

質問で成功した時のイメージをその人に持ってもらう
(質問でやらなかった時のダメなイメージをその人に持ってもらう)

例) “こうなったら面白いですよね?”
例) “創業期は何を思っていたのか?どこを目標にされていたのか?”
例) “売れていた時期とかあったんですか?”

【質問型営業がもたらす効果】相手の無自覚を、相手自身の言葉で自覚させる

話は伝わらないことが多い。あなたの営業での話って何割相手に伝わっていますか?

検討に終わるケースは理解が100に達していないケースである。

→営業の言葉で伝える100話しても20しか伝わっていないということがよくある。

→質問で相手自身の言葉、相手自身の頭で考えさせる

→100に達する

→購入

 

【問題提起】自社商品の説明など、知らないものを話さなければいけないこともある

例えや、ストーリーを用いて、できるだけ相手の言葉、目線、普段体験していることに例えて伝える。

(完全な主観的なまとめとしてご理解くださいませ)

 

まとめ

アウトプットする前提でインプットをする

これ以外と大事です。

勉強して覚えたことのほとんどは忘れます。

 

自分の能力として、もしくは誰かに伝えるために、

インプットしましょう。

 

また、アウトプットしなければいけない環境を作ると、自然とインプットが増える

これも大事な法則です。

 

みなさまの学び最大化のために、当ブログで私自身のアウトプットをしていきます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です