【セミナーに出向く vol.000】セミナーとは

 

セミナーは聞きに行くもの。一部の有名な人が話すもの。

これまでのセミナーに対する私の個人的なイメージです。

しかし、今日ではセミナーをしたい人と聞きたい人をつなげるプラットフォームが充実してきており、

どなたでも気軽にセミナーを開催することができるようになりました!

とある社長のお言葉

「中小の社長はその人のブランド力を高め発信していかなければならない。ブランド力を上げる方法は二つ、本を出版することと、セミナーをすることだ。」

ブランド、ブランディングをどう定義するかによって様々手段の幅はあるかとは思いますが、

個人を発信していくことは営業面、広報面、人材採用面でも非常に重要なこと。

毎日、たくさんのセミナーが各地で開催されております。

 

参加者としても、発信者としても、使った時間分バリューを出せるよう、

セミナーを知りましょう。

セミナーとは

もともとはゼミナールが語源。

辞書で調べると以下のように出てきます。

1. 大学の教育方法の一つ。先生の指導のもとに学生が集まってする共同研究。演習。
2. 一般に、研究講習会。

要は、あるテーマに対して、興味がある人を招きセミナー講師を中心に皆で学んでいくもの。

セミナーと研修の違い

研修とは辞書で調べると以下のように出てきます。

学術などを、みがき修めること。また、執務能力を高めるため特別に学習すること。

磨き修め、執務能力を高める目的としているため、企業の業務の一環として位置付けられることがほとんどです。

要は、参加義務を持つ執務能力向上を目的にした勉強会であるということです。

 

微妙なニュアンスではございますが、強制感があるかないかが大きな違いになります。

セミナーと講演会の違い

講演会とは辞書で調べると以下のように出てきます。

大ぜいの人に向かって、ある題目に従って話をすること。また、その話。

講演会はスピーチになりますのでセミナーとはやはり違いますね。

一方的に受講する形が講演会で、相互的な学びを得られるものがセミナーということになります。

セミナーのメリット

セミナーの性質上、メリット、デメリットが存在する。

セミナーの参加者メリット

独自の学びが得られて、相互的な関係が期待できるため、セミナー講師や参加者との関係を作りやすい。

業務とは違う個人目標に向けたスキルアップに活かせる。

セミナーの開催者メリット

相互的な関係が期待できるため、参加者との関係を作りやすい。
→その一方で先生と生徒という関係があるため、営業活動の起点とされるケースも多い

自分のブランド力の向上。

講演会よりも少数から始められる(イメージがある)ため、開催のしやすさもある。

セミナー現状

少し真面目に解説する。

セミナーの開催件数というのは年々増えている!

増えているということは、参加者や開催者が上記で述べたメリットを強く感じているということである!!

 

インターネットの普及以前は、企業の欲しいニーズに合わせて、研修や講習会の参加などが一般的であった。

しかし、インターネットの普及により、フリーの方や、雇用されている方、様々な方が勉強会へアクセスできるようになった。

そのため、ニーズが企業単体ではなく個々それぞれに分散され、ニーズが多様化してきた。

その結果、一括で講演をする形態ではなく、セミナーという少数での相互の関わり合いを持った形態がより普及してきた。

ロット(受講者、依頼者の数)が稼げなくても、セミナーによるブランディングや、営業活動により、参加者一人に対する収益期待値が確保できるため、セミナー開催者も増加傾向にある。

その点については、気軽に開催できる点も大きな要因である。

 

まとめると。

講演会や研修のニーズはある程度一定で残りながらも、個々の自己目標に沿った多様なニーズに対応するべく、セミナーが多く開催されている。

という話。

セミナーサイト5選

メリットや、みんなやっているよ!!、みんな参加しているよ!!!

という話が終わったところで、オススメのセミナー検索サイトを紹介したいと思う。

 

セミナーは、貴方にとってプラスになることは間違いないが、

事業においてクリティカルな内容ではないことがほとんど。

暇なときにチェックして欲しい!

 

イベントフォース

http://eventforce.jp/event

イベント量・質ともに優れたサイト。サイト上での会員機能で事前にコミュニケーションが取れる点などもgood。

ビジネスセミナーガイド

http://www.crosslink.co.jp/

セミナーの老舗。情報量・実績ともに抜群。少し固い業界のセミナー情報なども充実している。

セミナーbiz

https://www.seminar-biz.com/

カテゴリの種類が豊富。すぐに目的のセミナーを検索ができる。お客様が当サイトを使ってました。

ストアカ

https://www.street-academy.com/

ストアカはセミナーサイトの中でもマッチングに力を入れているサイト。かなりライトにセミナー講師として参加できる。

dots.

https://eventdots.jp/

IT系のセミナーで近年有力なのがdots. コンテンツも充実しており超オススメサイト

まとめ

皆様の空いている時間を最大限仕事に生かすなら、

こういったサイトを活用してセミナーで知らない人との交流をしてみてはいかがでしょうか?

何かビジネスに結びつくこともあるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です