【知っている人に聞け! vol.001】TimeTicketでメディアサイトについて聞いてみた。

 

P D C A

の大切さを説かれたのは就活の時でした。

 

P D C A

を回してもなかなか上手くいかない新規営業開拓。
毎日300件以上電話し続けました。

 

P D C A

たった3人の会社で会社を圧倒的に成長させようと志した時に、
Planの質で、改善と成長角度が変わるのだと感じました。

 

 

PDCAを回すことで得られるものは、着実な改善です。

現状から一歩先に進めるでしょう。

 

しかし、圧倒的な改良、圧倒的なスピードで成果、一気に10歩も100歩も先に進んでいる人に追いつくなら。

 

やはり

知っている人から聞け!!!!

 

PDCAを10サイクル以上、省略し、高い次元から進み始めましょう。

 

これは、実際に知っている人に聞きに行った、そういうお話です。

 

メディアサイトについて聞いてみた。

メディアサイトとは。

要は情報サイトである

 

Hack Spaceや、Hack U の運営について知っている人に聞こう!!

 

今回のポイントは3点

SEO (検索順位最適化)

運営体制

ゴール設定

 

SEO

Search Engine Optimization の略、検索順位最適化という意味。

要は、googleの検索で上にくるようなサイトにしていきましょうという話。

 

WEBに明るいと言ってもメディアサイトが実際にどういうアクセスの軌跡をえがいていくのか。

実際にコンテンツ型のサイトを運用したことがなかったので具体的なイメージを持ちたかった。

コンテンツの書き方、頻度、リンクなど。

細かくヒアリング!!

 

運営体制

ホームページがたくさんの人に見てもらえるようになるまで、

3~6ヶ月はかかります。

見てもらえなければ、綺麗なホームページも何の意味をなしません。

 

それまでのお金にならない期間にどれだけの工数を割いて運用していくのか。

LTV (Life Time Value)を意識して半年後、1年後の期待売上に対して、工数をどのように設定していくのか。

メディア運営の先人に聞いてみます!

 

ゴール設定

期待売上をどのように作っていくのか。

当サイトを見てくれるみなさまに対してどのようにサービスとしていくのか。

ゴールには最短距離で!!

 

一人で考えるより、経験者に聞いた方が圧倒的に早く計画が立ちます。

TimeTicketで聞いてみる。

今回はタイムチケットにて知っている方を探してみます。

TimeTicketとは

タイムチケットは、あなたの時間をチケットにしてシェアできるサービスです。

発行したチケットは、あなたが承認したゲスト(購入者)が購入することができます。

 time ticket 公式ページより参照

つまり今回は私がゲスト!

メディア運営に詳しい方が出しているチケットを購入しようということですね!

Time Ticketで聞いてみた。

実際に聞いてみました!

今回は 30分 1000円

【1年でSEO流入数382倍にするオウンドメディアの作り方】

を購入しました!

 

・・・・30分って短いよね!!!

何を質問したらいいかわからずお互いを見合う瞬間

その空気感に一瞬でもなったら、何も得られぬまま終わってしまう時間です。

初めてのチケット購入に戸惑っていると、先方より

 

「30分ですと、結構あっという間に終わってしまうかと思いますので、あらかじめ質問事項など頂けるとスムーズにお話しできるかと思いますがいかがでしょうか?^^」

 

ジェントルメン。

事前に質問を用意することがとても大事です!

以下学んだ点をまとめます。

SEOについて

まずはゴール設定から。そのあとにキーワード選定を行う。

お客様のペルソナに合わせて、どういう検索をする層に見てもらう必要があるかを考える。

(ペルソナに合った層に直接聞いてもgood)

ゴールに直接結びつきやすいキーワードを選定。

キーワードサジェストのサービス

キーワードプランナーを使い。

検索ボリュームに沿って優先順位をつけて、コンテンツを作っていく。

運営体制

まずは1ヶ月くらい一人でもgood

しかし、アクセスに対して戦略を立てる人と記事を書く人を最低2人は必要。

もしくは外注をする。

手を動かすのではなく分析して戦略を立てることを軽視してはいけない

 

ゴール設定

何に集客をしたいか、何を売りたいかから考える。

そのためには、

LP (ランディングページ) への送客

リード作り

ステップメール

など組み合わせて戦略立ててかなければならない。

これらの戦略において自動で見込み客を育てていく手法を

MA (マーケティングオートメーション)といい、

大きな母数(月で何十万もの来訪者・アクセス)に対して効率的にアプローチをするべきである。

 

まとめ

Time Ticketではレビューを書いてもらって集客しやすくする機能もあるため、

初回のため ” 無料 ” というチケットもあります。

 

しかし今回の方は1000円かかりました、が!

たった1000円!30分!で悩んでいること全てを解決にまで導いてくれました!

 

「本でいいじゃん」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、学術的に学ぶと納得感ないまま、方向性を間違って吸収することもちらほら。

これまで成功した具体的事例を元に説明してもらえるため納得感もあり、とても参考になりました。

理科の授業の内容はあまり覚えていないけど、実験で実際の変化を目で見ながら学んだことは覚えている。

という経験はみなさんにもありますよね!

 

積極的に知っている人に聞きに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です